不思議な縁

結城永人


窓の外には景色がある
生まれ立ての彩りで満ちた
揺らめく風に包まれて
淡い穏やかさが受け取れる

覚めないで欲しい夢を
現実へ写し出しているのだ

きっと軽くないだろう
探し求めた時間は叶えられ
想えば苛まないにしろ

久しく流れては投じられる

視界で透き通る情感も
漸く運ばれて来たのだった
まるで絵空事みたいな
無心ならば憧れそのものか
ややも引き付けないで