きになるよ

結城永人


いまくりすぎて
あまりにも
すくすくだったおいたちの
くつがえ
されるひはこない

ほとんどもわらい
およぼすせいかつで
あけくれていた
せわしなく
なにや
だれぞと

きゅうじつの
ぷらたなすのなみきみちで
さんぽ
しながらなけてきて
いいよられるわ

たぶん
てんしなのかもしれ

はたまた
こけてしまいそうならば
みみずくでした
ゆめをおえる