てんしのたまご

結城永人


きれいすっかり
みあげたそらにあるつばさ
どうしても
けんとうがつかなかった

たちかえりながら
そらにあったつばさを
ながめている

とにもかくにも
うちたおされまくりすぎて
ひれふした
つちへおもいでをほどき

どうしてもそらにあった
つばさをながめている

おされまくり

たちなおろうとした
まなざしでも
つばさをとどめたくて