見者の歌~星の光と風の波~

結城永人


暗い筒の中に光が現れるのを見たのさ。星が煌めく。そんなはずはないと眼を疑うけど、どうにも覆されないぞ。幻視、見者になれ。そんな経験を増強してみる。倍加してみる。自分の能力として備えてしまうんだ。何もかも星の光と感じながら過ごすよ。長く続かないのに無情の気持ちさ。

明るい輪の中に波が現れるのを見たのさ。風が翻る。そんなはずはないと眼を疑うけど、どうにも覆されないぞ。幻視、見者になれ。そんな経験を増強してみる。倍加してみる。自分の能力として備えてしまうんだ。何もかも風の波と感じながら過ごすよ。長く続かないのに無上の気持ちさ。