Like a slang word

結城永人


聞かされた、永遠に一人ぼっちって、僕は。まるで耳が切り落とされるみたいな感じがする。どこかに閉じ込められてるんじゃないか? 全面的に圧迫を受けてる。なぜかというと傲慢さが僕の真実を不合理に虚偽へ塗り固めたからだ。こうして皆も自分自身を喪失して行くに違いない。頑張ろう! 無限なしで永遠は不可能だから君と僕はいつかで繋がってる。