フラッシュ・ライト

結城永人


風は緩やか
君は笑う
まるで向日葵のような明るさを放つ

真夏の恋さ
遮られない太陽に空が白く弾けて僕は殺されると想う

肩を寄せ合わせながら行こうよ
二人で砂浜を歩くんだ
遠く夜の花火を眺めると良い