New status

結城永人


斜めに星が落ちて
いつの間にか
夜更けに気付いて
いつの間にか

僕が抱き寄せてた
雑踏のみの道端で
君と座り込んでは
全く笑い合えずに

僕が撫で遣ってた
喧噪のみの街角で
君と向き直っては
全く泣き合えずに

横から風が吹くよ
情けないくらいに
どこかへ抜けるよ
情けないくらいに

どうせ偽物なのさ
君こそ忘れないで
ためらいながらか
僕だって消し去る

もどかしいなんて
まるで詩みたいな
そんな感じがして
ただ止められない

夢中で会った
初めて覚えた
一度で結んだ
決めて臨んだ

何から何まで
そばで受け留めて
強さや弱さや
そばで認め切って

Ring ring ring
Ring a bell
Ring ring ring
Ring a bell

至福の香で蝶がどこへ飛んで行くのかは天国だけに兆される……

離したくはないさ
かけがえもなく
だから虹っていう
添うべき人へ

渡したくはないさ
まれでしかなく
だから虹っていう
添うべき人へ