Freedom

結城永人


天使は歌う
菩提樹の傍らで
君が真珠を持つ度
小さく強く

青春なのさ
僕は聴くんだ
流れる詞の一節を
年月には構わず

空と海の間へ
悲しみが遠退いて
恰も燃える如く
水平線が明るむよ

街並みの影に
何を考えるのか?
失われはしない
大事なものは

道草ばかり
立ち止まり
花々だって気付く
咲いてるって

風向きが旗めかす
健やかな微笑みを
受け取るだろう!
消え去るとしても

天使は歌う
菩提樹の傍らで
君が真珠を持つ度
小さく強く