けじめ~律した誓い~

結城永人


届かなかったはずの想いを
挫折してしまったとしても
投げ出したくなっていない

君は負担を受けているので
甘えたりや磨れたりもせず
差し障らざるを得ない僕で

悔い改めなくてはならない
飽くまで決意だから厭うな
立ち直らなくてはならない
厭うまで気質だから疎むな
返り咲かなくてはならない
疎むまで待望だから焦るな

僕が差し障らなくなれれば
磨れたりや甘えたりもして
負担を受けないだろう君だ

伝えたがりもしない印しと
屈伏してしまったかぎりで
振り払わないべきではなく