善徳へのオマージュ

結城永人


一人にされて
相手にもされないでいて
憤りたくなる
認め合いたくもなくなる

喋りたかった
食い違いたくはなかった

君よ

あげる一人なのか
くれる相手にもか
やれる憤りなのか
みせる認め合いか

食い違わないで
喋らなくてはならない

相手へ不足がある僕は
疑惑を抱えてしまうのだ
欠乏した認め合いでは
窮屈な気持ちなのだった

憤るべき只一人わ

くれないであげないと
望めないかぎり
不足ではなくしてくれ
みせないでやらないと
叶わないかぎり
欠乏しなくさせてみろ

願いの星もあげたのか
いれば喋らなかろう
祈りの地はやれたのか
ならば食い違わそう

全くさ