射影な囮

結城永人


今のこの
気分としてか
在り丈がクールなんだ

艶やかに感じ出していた
引っ繰り返される
まるで余勢のような
纏いも惑わしく

かの掴みは
内面へ刺激して止まず
プラスだった
巡りよこす風物の
帰結点を呑み込めるよりも

速やかで機敏だ
束縛させられないまま