平素を兎菊として

結城永人


いえば
もしやいえず
いわないだろう……

いいたくないのは
いえなくなりたくない。

いうべきではなくも、

どういうか
しかしだからそして
いえなくするな

いえる……

いえなくて
いわないのではない

 いうといえなかった

いわないかどうか
どちらでも良い

ただし
いうのはいいたかった
まして
いうべきだった――。
つまり
いえるのをいった

いわざるを得ず
いってしまう!!

いえなくはない