床しさ

結城永人


表したくなかった
取り溢してしまうよりも

善があったんだ
表してはならないくらいの

子雀だろうか
手に入るならば

表せないわけなので

気に留めなかった
夜もあったんだ
表さないかぎり

堪えようとする
本分だった