Mr.ジョイ

結城永人


もしも母国語が
役立たなくなったならば
身代わりになるだろう

非常識な世の中で

Mr.ジョイは絶叫する

既製概念を聞かせない声だ
固定観念を見させない姿だ

なんて気張りなのか

たとえ人間性を
廃棄せざるを得なくとも
歯止めをかけるように

Mr.ジョイが苦吟した

声にはならない応援なんだ
姿にはならない援助なんだ

なんて世の中なのか

もはや全地球は
棲んでいられないにしろ
頭打ちではなくさせて

行うべき卑屈そのものへと
行うべき屈辱そのものへと

Mr.ジョイは卓越した

気張りも非常識な

なんて動き方なのか

世の中で気張りだ