脳ビビビ

結城永人


可愛さは
容貌も内面も
人間として

魅力的だった

此処で会い
今も認める

紅葉が映えた古都の
オウムをペットにした
羨望ではないと
いって良い

魅力的なんだ

百年は案じ
末ぞ計ない
恋情かしら

魅力的なので

天降るスピカよりも
執念ではあれど

よもやだろう
振り返りそうな
童心ならば
過らずに