ホット・トラック

結城永人


踏み留まっていたとは
首を吊ってしまうのを
苦しみが避けられてか
感じられる末路よりも

援けて貰えないんだ……

僕ならば君を悲しますまい
君も分かれば放り出さない
生きたがるべき僕だろうと

平和な愛を維持するも
余りに厳し過ぎないか

援けて貰えると良い……

君が悲しんだにも拘わらず
分かりやしない僕だったら
裏返しの気持ちの君だろう
僕が思い切らない紐はない

援けて貰えないのか……

魅惑させる恋は自由で
弾き飛ばされていれど
恰も一縷の望みの如く

君がいた状況にいない僕も
僕はいない君との場にある

援けて貰わないまま……

彗星へ現れて来たのは君だ
僕も現れて行ったはずでも
明かるい君こそ弱くなれば

援けて貰えなくてや……

将来を楽しまなかった

僕は接触を控えるだろうか
意図してなかった君ならば
非常に遺憾とも憶測される