謎の死

結城永人


遂げるには三分と費やさない
地位も名誉も肩書きもないんだ
貧乏そのもので亡くなったかどうか
思い遣りならば憎めないはずの
雑多な憂いが絡み付いた虚像こそ

実像を掴みたくても身を置くな
苛烈に苦しい生活となるので
等辺僕な非礼が受けてみたいか
手前で癒せないほどの傷を被るとは
笑い飛ばされるよりも由なく

生きるべき活況にかぎって泣き崩れ
恰も優しくなかった如く哀れむ
全社会を否認するつもりではない
一方的に辱められてしまうまま
畏敬される人格と悼まれたか……

葬られたならば供養は手厚かろう
十五日も喪に服されるや驚きだ
自殺したかどうかは極秘としても
気力や体力ぞ侵害されないかぎり
事故でなくはない例もあり得る

負担があったのを邪推するな
償還したい律義も見栄ではなく
遺志が立たなくなって痛恨される
代わりへ引き継がせるにせよ
末路だと成り上がりやしなかった