霞むや麦穂

結城永人


優しさは思い遣りではない
思い遣りは慈しみではない
慈しみは同情ではない
同情は憐憫ではない
憐憫は優しさではない

どんなとこも
恋さなくてはならない
精悍な国で

油を売っていた優しさか
奇を衒っていた思い遣りか
道を教えていた慈しみか
謎を解いていた同情か

恋さなくてはならない
天球へ超新星が響くのに
精悍な国で
美しい気持ちだけど
不可思議だった

拱いている憐憫なのか
どんなとこも

明るくなって行くんだ
豊かになって行くんだ
喜びになって行くんだ
良さになって行くんだ
親しくなって行くんだ
等しくなって行くんだ