パルテノン神殿

結城永人


祈りを捧げるだけで
人々は満足したような
気持ちを与えずにいない

ただ立ち入ることが
まるで最終的な存続の
手法だと受け取らされる

神々と密接な関係を有した
大昔の伝統を引き受けた
古代の祭壇としてか
建立されている

数多くの犠牲を払って来て
超克せざるを得なくなり
戦とも袂を分けたか
整然としている

なんて健全なんだ
悲しくて泣いてしまう
涙を浮かべもするはずだ

大理石の柱が並ぶ
奥間へ引き込まれるや
悉く望み通りだったので