コールド・パイン

結城永人


パズルは大部分が
出揃っているのだった
極一部が捗らない

絵柄は東京タワーで
彼女に見せてあげた彼氏は
友人だったかぎり
思い遣られずにいない

僕が素晴らしければ
割り込めやしないだろう
たぶん祝いたがる

タメの友人の彼女は
僕ともタメだったんだ

彼女のタメの彼氏の
友人は僕なんだかどうか
素晴らしさをくれられても
泣かざるを得ない
三角関係だった

東京タワーで彼女と
友人は噂にも上らなかった

怒っていたので
宥めたかった彼氏ならば
流石に律義だろう
きっと喜ばなくては
罰当たりになる

飄々としていた友人を
彼女はニンマリなのかしら
よもや大丈夫だった
僕にしておけそうなんだ
素晴らしくないぜ

彼氏は東京タワーへ
もはや伺わなかったまま

ピースを埋め込むのも
誰かでありはしなかった
彼女が恋人だったと
友人に連れ去られながら

やはり思い遣られる
気持ちになってしまう