荷造り

結城永人


邪魔したね。
少しでも幸せを受け取って貰えたと
喜ぶには気持ちが儘ならない。
最近は柿まで送られてや呈する言葉へも憚られる始末だ。
どうするのか。
獅子座で蜘蛛の子は散り散りと駆け擦り行く夜夜中、
礼を尽さないのは自分としても生き様を棚上げにしてしまい兼ねない。
感謝されて感謝する。
照れるな、
先越しの想いへ報いるのは。
ともあれ、
厚意に免じて日捲り、
消息を断つのは殆ども非人情へ及ぼす。
タオルケットを送るよ。
水色の刺繍も喇叭水仙というようなわけならば
興味を唆られるのは良く出来ただけじゃなさそうだ。
延いては虫好いて。