ぞっこん

結城永人


ぼくがかっこいい
きせきてきだった
すばらしいくらい
ひつようとされた

うたがわせまいと
まじめにかんがえ
なにもいわないで
つきあおうとする

さきゆきはひらき
ほしぼしはおおく
とめどなくよくて
よろこばしかった

あなたのおかげだ
なりふりかまわず
すべてをたくして
あいしてくれてた