じゅういつ

結城永人


ぱのらまがやけこげる
さえぎられはしない
ずめんがひかれるんだ
えんえきはつりあい
なにもなくなっていく
やまかじをにおわす

へきがはかもしだした
そうだいにめずらしい
ふうみやいめーじなど
いまとむかしとのまに
ひらきのべようとして
おくゆきをまぬがれる

せんべいはつくられる
こめつぶをはたいて
しょこらはつくられる
かかおをひねつぶし
こーひーはつくられる
まめをひきまわして

たいまつにてらされた
どうくつのうちがわで
こみあげてきてしまう
けっかがすべてなんだ
もくてきをもつかぎり
げんいんはあかしてる