Sheep

結城永人


曇り空の元
草を食む羊たち
張り巡らされる柵に構わず
群れを為しつつ

小屋では
牧番が小麦を打つ
杵を持って座り
強かに

膨らむ毛並み
押し合う羊たち
刈り取りの頃は気に留めず
惑えるばかり

滞る風の中
水を飲む羊たち
取り巻かされる杭に構わず
集いを為しつつ

小屋では
牧番が大豆を掻く
匙を持って立ち
細かに

窄まる毛並み
減し合う羊たち
刈り取りの頃は気に置かず
並べるばかり