There's no ambience

結城永人


草原と呼ぶよ
チーターが走り
亀が止まり
象が躓く
どんな声も言葉にならず
一つの言葉も声になるだけさ
暗い雲行きに紛れて山々が噴火し続ける
不安を取り消すほどの勢いで
爆風が脳裏を掠って行く