好きで好きで堪らない

結城永人


恋人を性格で選ぶ
顔に出ているとすると面食いだ
良いのはどんなか
一言では思い遣りに尽きる
難しく考えるな
だって食い違いも生じ得るから
自分は思い遣るにも拘わらず
相手に受け取って貰えない
となると
性格で選ぶためには
結果を気にしてはならないんだ
感じ方が重要で
感じ方が共通かどうか
翻ってみるやとかく
相手にも無理だったんだ
自分こそ思い遣りがなければ
なのでやはり
人間を磨くのが正しい
思い遣りで判断されるかぎり
なくてはならないという
恋人を引っ捕まえられるのも
感じ方に基づくし
放り出されなくなるように
幸せが手に入る