理想像

結城永人


何を考えていたの
貴方は何を

分かるようで分からない
分かりそうならば
分かりたくない

もしや連れ戻したって
笑ってしまうにせよ
分からないままでは悲しいよ

笑えなくなると
白塗りでお化けの振りでもして
こっそり出て来て
又笑わせられた
貴方こそ知っていたんだ
想えばきっと本当に
考えていたから

声ならば声だといって
置き去らないで
応じてくれれば
有り難かったのは
知っているのではないかしら
誰でも有り難かった
貴方が誰でも
応じてはくれなかった
貰われもしないで

碌でもないね
勘を働かせても
分からなければ酷い
真実みたいなね
恥ずかしげもなく

人生は綺麗だったのだろうか
知らないとはいわせない
いわせられなかった