昂揚

結城永人


生きたいようには
生きられなかったが
生きなくてはならない
としたらどうだろう
生きるしかない

祈りは真っ当に
通じると願いながら
(興じて来る)
愛を受け取った
君たちの心がけで
死なずに済んだ
(掴んで来る)
善良さがある

蓮の花が咲いた池の畔で
象と天使の
仲良く遊んでいる景色を
人としてだ
見逃すわけには行かない
自分自身も

平和を念じた
嫌なことは水に流して
如何にも不吉だから
現代の疲労感は半端もなく
襲いかかるといえども
生きられたかぎり
死ねやしない

(澄んで来る)
(照って来る)
(占めて来る)