絶対

結城永人


君が咲いた
恋する季節の
空は静かに泣き濡れ
心を育む

明かすつもりだった
必要なんだと
君だけに

花を摘んだ
捧げるためにも
世界は回る
風に揺れる
想いを寄せていたんだ
回る世界で
瑞々しくも

君しかいない
命にとって