霊妙

結城永人


繰り返して
心に浮かんで来る
自分でも取り組まず
日々を過ごして
俄かに苦しみつつも
放っておいて構わないと
いい続けたのだ

悩めば切実な
もしもだろうけれども
生き易さではないかしら
瞬く間に祈るべき
局面がある

初めて知ったのは
次いで認めたのも
努めて考えたのが

青林檎のようでまさか

ぼかしながら
突き止めたいからには
必要そのものではないか
追い払えやしない
僕にとって