爆竹

結城永人


貴方は見破った
心からの笑顔かどうかを
改めて感じられて来る
優しくありたいと

元気付けたんだ
存在を否定しないで
ああだこうだと
行動に口は挟まないものの

様子へは
首を突っ込んで
受けるみたく

認めなくてはなるまい
是が非でも
僕のためなんだ
喜ばされてしまっている

大丈夫なのも
貴方以外ではない

可愛いせいらしくて

放っておくには
不安なくらい
知らなかったようで
手出ししないと
堪らなくなり

考えるしかないんだ

人生に難しく
突き当たっても
素通りはしないで