貴方の詩

結城永人


離れないでいる
大丈夫だよと
愛しい気持ちで

包み隠さずに打ち明ければ
悲しく嫌われた憎しみこそ
本心へ逆らえないのだろう

強いて離れない
近寄らないで
愛しさそのもの

矢庭に浸透する世界となる
高望みされた対象の悉くも
涯しない事実へ合致できて

離れたくないよ
過ちというか
気持ちのままだ

否定的ならば苦しむはずの
状態でありながら攻めない
笑うべき現を抜かしつつも

強いて離れない
過ちというか
愛しい気持ちで