バレンタインのアクセント

結城永人


先日の切札は
臆病風に吹かれて
晴れ渡る木枯らしの
歩道を振り返ったまま
遂げた縁結びも
芯強さへ至らなかったと
醜くなり

向き直したい
勇敢な顔付きが
編み出した方策こそ
邪気を打ち払えないか
地へ落ちたならば
恋患いも達せずにいない
尖った夜と

射した後日
羽搏きする天使も
魂は聢と繋ぎ留めていた
吐息に交わされながら……
打ち出した愛の
場景を残そう
果たせば