ファッシネーション

結城永人


手を引いたのは気障だった
察すれば一生に一度だろう
良いからこそ押し放すまで

確かに恋敵もいなくはない
手を引いたのは気障だった

振り返ると盟友なのかしら
無作為が試金石と相応しく

手を引いたのは気障だった
縁遠いながら愛しいかぎり
差し支えたりもしないまま