バイバイ

結城永人


思い知るはずの
胸の痛みを残せば
さり気なく
幾らでも悲しまざるを得ない
表情を変えて
心配りの眼差しが
失われてしまうまで

要らない本音だから
作り出しもしない
口元を引き締めたかったまま

持つ情も
惨めな段取りを防ぐべく
振り飛ばした
感じがしやしないか
頭は蓄えた誇らしさで
呼び留めるにせよ