挑発的な言動

結城永人


夢で逢えると思いながら
振り向きざまで
姿を消して行く貴方へ
見送っていたのか

最後の別れになるなんて
小指の先ですらも
気付いてやしなかった
普段と変わらず
穏やかだったけれど

講じないではいなかろう
精根こそ尽き果てる
一月下旬の夕べの策を

僕は眠らないまま
瞼も閉ざすべく固く
願いたい音信を通じて
先ずは幕切れが完了した
射程の得難さに
苦しまないと