クラッカー

結城永人


考え返せば失敗った
人生を棒に振るとは
成功したくなかった
方向へ動いてしまう

まさか……君も――
らしい……僕が――
もはや……君わ――
そうな……僕だ――

惜しまれる日々へと
行き去った言葉たち
骸骨も手を振るから
面喰わずにはいない

まさか……他も――
らしい……自が――
もはや……他わ――
そうな……自だ――

取り置けば苦労した
生活を煙に巻くとは
安楽したくなかった
位置へ知ってしまう

愛しまれる日々への
経ち及んだ言霊たち
肉体と息が巻くまで
叫ばれずにはいない

成し崩せば成功した
人生を皿に回すとは
失敗りたくなかった
方向へ赴いてしまう

まさか……僕も――
らしい……君が――
もはや……僕わ――
そうな……君だ――

憐れまれる日々へと
行き去った言葉たち
幽霊も首を回すから
面喰わずにはいない

まさか……自も――
らしい……他が――
もはや……自わ――
そうな……他だ――

遣り果せば安楽した
生活を堂に入るとは
苦労したくなかった
位置へ判ってしまう

恋しまれる日々への
経ち及んだ言霊たち
意識と力が入るまで
叫ばれずにはいない