キーンの幼友達(トッポ)

結城永人


誰にもいえない悩みを
まるでポタージュのように
呑み込ませて貰って
感謝に堪えない

誰にもいわない憤りを
まるでベニア板かのように
叩き割って貰って
返礼へ憚られる

トッポよ
トッポ
トッポくん

かつて背を向けた呼称も
潮時を迎えるかぎり
よもや気に召さず
根性が逆撫でされたらしい
物心以来への旧知こそ

強かな結び付きだ
たとえ口が割れない主題も
連帯の恭しさには
下がる頭で事欠くまい

エレキを掻き鳴らし
リーゼントを振り乱すや
脚光を浴びた思春期だって
さも格好のみではなく
男前だったんだ
まざまざと

トッポめ
トッポめ

咎めがいいたくなれば
取り分はレプリカだろうと
貰い受けさせずぞ
遣り込めていた