神速系

結城永人


思ったのは誰か
僕は生きている
雨音を被って見渡すと雪が降りながら四月でも春と称し兼ねる情景だった
誰かを思った
僕は生きている
雪が降りながら春と称し兼ねるにせよ
心は温かく湧き出す仕様だった
思ったら誰だろうか
僕は生きている
春と称し兼ねる雪が降りながら募り行く印象は驚愕でも新奇でもなかった
誰かならば思うはずだ
僕は生きている
温かさが心へ湧き出すかぎり
やはり降りながら春と称し兼ねる雪を受け取る
思っても誰なのか
僕は生きている
雪が降りながら春と称し兼ねる雰囲気に包まれた程度で叶わしい