在処

結城永人


言語力はあれど
愛されているとも
応じられないまま
流れ辿り着いた

ハワイの
フラ・ダンスを知己は
ウクレレも
ビーチ・サイドで
賞玩したと宜しげに
諳じがてら
マカダミア・ナッツを
土産でと
戴いたにしろ

川下り
最短の船歌
この人がそんな人なのか
リピート
渓谷を揺れる
屋形船
次から次へと
羅列される現在たちに泪も
ちょちょ切れて
心置きなく
さてやあれこそ
実物みたい酸漿らしい
一段落

まさかまるで
いってはならない
いいたいといえるには
いわされなさだ
いうべきが

丸儲けならば
真最中だった風致の
親しみなんだろう
中州の宅も
船場の空の健やかさへ
仰がれ得ていて