スマイル

結城永人


僕が恋人ならば
胸の中へ飛び込んで来て
翼を広げた鳥のように
高々と消えて行く想いこそ
追いかけて止まない
放したくないんだ

どうして
心も及ばず
引き下がっちまうの
揺るぎなく
どうやら

夢が恋人ならば
胸の奥へ刻み付けて来て
翼を広げた蝶のように
易々と消えて行く想いこそ
追いかけて止まない
逃したくないんだ

どうして
心も及ばず
引き下がっちまうか
揺るぎなく
どうやら

今が二人ならば

瞳の中へ焼き付けて来て

色を増した空のように

着々と流れて行く願いこそ

追いかけて止まない

嘆きたくないんだ

どうして
心も及ばず
引き下がっちまうや
揺るぎなく
どうやら

どうして
心も及ばず
引き下がっちまうも
揺るぎなく
どうやら

恋人ならば君が
刻み付けて来て胸の中へ
華のように翼を広げた
想いこそ着々と消えて行く
止まない追いかけて
偽りたくないんだ

どうして
心も及ばず
引き下がっちまうを
揺るぎなく
どうやら