良いふうになるように

結城永人


人生は何が起こるか判らない

悪くても諦めなくて良いね
酷くても穢れなくて良いね
恐くても挫けなくて良いね

重要なのは知っているかどうか
知らないと
良くなくて構わないのではないかと考えたがる
知るために
わざわざ悲しみを生きようとする
黙りかけて初めて知るんだ
良くないと不味いって
面目も丸潰れだ
悲しみにも笑いがあるわけではなかったら
笑い得る悲しみこそ仮題だったに違いにない
知らないから黙りかけるまでおよそ
恥ずかしくもなる
何を行っていたんだ
誰も止めなかったのか
悲しみは良くないと
不味いと考えなくては知らないせいさ

諦めてしまっても
穢れてしまっても
挫けてしまっても

成り行きだがただし良いね

人間は変わらないのかどうか
どうなるのかも判りはしない