良い顔も玉に傷

結城永人


いうと皆に嫌われるのを恐れる余り
首も回らなくなっては致命的だ
我を張って敵を増やすよりも仲良く幸せになれたのではと考えていた
ところが何やら見当も付かなければ拒まれ易いのが世の中なので……
恋愛でも人生でも同じかも知れない
一つとして攻められない気持ちは好かれたがらないと駄目さ
積極的に前に出ろ
前に出て丁度良いくらい世の中に対して引いてないかしら
いつまでも絶望のど真ん中で蕎麦を啜るような暇があるとはかぎらない
死んでしまう者だっているんだ
または自殺しようとしたり
僕には‘おさらば’こそ目に見えて鬱陶しいよ
助けて貰うためには主張する手しかない
いっそ叩かれなくても搾られてや自分らしさじゃない
悲しみで一杯だ
人々に求められるかどうかの力試しとも認めるけど
できるかぎりのことはしておかなくてはならない
結果は神のみぞ知る
そして世の中も忙しさが華だから
夢を形にして行くことが重要だね
済まないなんて迷惑もかけっ放しで実は伝わってないとかなるのもはっきりさせた
希う