林檎よりの翼

結城永人


どうしても人には見せたくない
報せられないという感じがする

見せてしまうと何もかも消えてなくなる

なくさない
消えて何もかもを
報せるべくもなくて

わけは聞かないで欲しいことに尽きているようだ
溜め息混じりでココアを味わっているにしろ
心では蟠りに囚われるしかない形なのだろうか
やるだけはやってみないと済まないらしそうなので

お爺さんと
お婆さんが

という話にするや
腹筋は鍛えられて来るまま
皆に教えるオリンピックでも
あれば大人気までは
博さないかも知れないが
納得されるところへ
跳び跳ねる自然児なのも
赤蛙がいなかったつもりだ

……
――
ふむ

決して誤解されてはならないためだからすなわち
断じて総じて
難しいとしか考えられない内情が堪らなく嫌いだと
頭を振り続けて止まなくて
やはり公表できない

報せるわざに
見せてしまうものか
何もかも消えてと
なくならし