そして心穏やかに

結城永人


触れ合い
得たかったのやも分からないね
だから良いのさ
放っておいて無理もないと考えられるにしては
有り難いもの

触れ合い
真実を繙くよ
優しさが試されるならば
夢を叶えてあげなくてはならなかったね
つまり願い通りなんて
闇へ葬るばかりが能ではないし
疑いも晴れる

触れ合い
親しんでくれたのかしら
聞いているの
頷いてるの
そっぽを向いて
相槌を打ってくれよな
尤も直ぐそばに通じながら表すかぎり
呑み込めて欲しかった
触れ合い

ぐんぐん上がる魅力で
制御してもし足りないくらいだったんだ
堪らなく嬉しがるや

触れ合い
愛と勇気を捕まえろ
生きて行けるかどうかとわ
武者震いみたく
頑張るつもりで痺れを切らして
丘の上の土の元へでも
風を留めた