執念を燃やせ

結城永人


試みたよりも好んでいた
幾度となく沈滞すれども
可能性が希望の元なのか
考え続けて来て良かった

どんなに
ちっぽけな
わざだとしても

実行されれば嬉しい気持ちを容認するべきなんだ

笑壷の
天神と共に

やはりくたばってしまうかぎりではなかったと

いっておきたい
いっておきたくて
いっておく
いっておいた

執念だと想う
驚かされずにやいない
求められたらしいなんて
理性も赤くなるくらい
努めて燃やせ

笑壷の
天神と共に

生活は改善された
改善された生活は
生活の改善だった

判らずに狂うと辛いけれど
そしてながら
悟らずに辛いも狂うけれど
ながらがてら
問わずに狂うぞ辛いけれど
がてらただし

いわなくはなかった
いわなくはない
いわなくはないので
いわなくはなかったんだ

永遠な
平和の方へ