スケルトン・デザイン

結城永人


重い布団を被って寝辛いような感じで
知らない間に生活が終わるのが逆に恐い
もう少し焦った方が良いくらいだろうか
悠長に構えているわけではないものを
グアムで法螺貝を吹くまでの余裕はない
どうしようもなく身動きも取れないや

状況が悪い
自分らしさを維持することが何よりも先決だ
悪い状況だ
内蔵が弱って来ると諦めるしかない旨となる
状況は悪く
思想の衰えによって主義も手に付かなくなり
悪い状況に
生きられないと奥歯を軋まされているなんて

変えてみろ
厳しいはず
考えられる
調べるため

ボクサーは自陣のコーナーを飛び出して行く
身寄りもなく国中を独り歩きせざるを得ない野良犬
宇宙飛行士は地球へ帰還するつもりだった
湿原という水浸しの野原にぷかぷか浮かぶ水芭蕉
パティシエの魔法でケーキがデコレイトされる
拡大すれば途方もない時間を流れる氷河

誰かしら共感してくれるに違いない
去ったのは性に合わなかったに違いないと
居場所がないわけではないに違いなく

誰かしら協力してくれるに違いなくて
去ったのも気に食わなかったに違いなく
居場所があるわけではあるに違いない

誰かしら同調してくれるに違いなく
去ったのも意に介さなかったに違いないと
居場所がないわけではあるに違いなくて

調べ
られるられる
厳しいみろ

厳……
厳と
厳々
厳々――

厳々しい

厳……

どんなダンスを踊ったかしら
どんなリアルが曝したかしら
どんなハートで招いたかしら
どんなプレイを行ったかしら
どんなラインも賭したかしら

何度めかの死ぬべきとき
幾度めかの消えたいときに
数度めかの疲れたなときにだ

繋がる
未来へ
第一だ
平和に
程なく
倒れた
詮ない